認知症予防ガイド > 認知症の対応 >

認知症の攻撃行為への対応 ブックマーク数

怒鳴ったり暴力を振るうなどの攻撃行為が目立ってくるのも認知症の特徴の一つです。

認知症になると理解力が低下し、周囲の物事を自分の頭で判断しにくくなってきます。そのため、混乱状態に陥りやすく、攻撃的な言動を引き起こしてしまいやすいと考えられています。

攻撃行為への対応

対応としては、まず落ち着かせることが必要なことです。

認知症の人は周りに合わせられないため、本人のペースを大切にしましょう。また、一緒にゆったりとした時間を過ごすことも心を落ち着かせる方法の一つです。

この記事がお役に立ちましたら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね♪



シェア