認知症予防ガイド > 認知症予防の方法(食材) >

野菜ジュースで認知症予防 ブックマーク数

野菜ジュースで認知症予防

野菜ジュースは、認知症予防に効果的だそうです。

野菜ジュースの中には、多くの野菜と果物がミックスされています。そのため、一度に多くの栄養素を体内に吸収出来るのです。また、便秘の解消や血液をサラサラにする働きもあると言われています。

生ジュースにするとより高い効果

野菜と果物の栄養をより摂取したいのなら、絞りたての生ジュースにするのがオススメです。

生ジュースなら、本来の栄養素を効率よく体内に取り入れやすくなります。ビタミンEやビタミンC、ミネラルやポリフェノールといった成分が含まれているのですこれらの成分は、脳を活性化させる作用を持ち、認知症の進行を抑えると言われています。

野菜ジュースで栄養を補う

認知症予防とはいえ、一日に多くの野菜と果物を食べるのはとても大変かと思います。しかし、野菜ジュースなら飲むだけなので手軽に栄養が補えます。

私が野菜ジュースにハマり始めたのは、数年前に親から野菜ジュースを勧められたときです。最初は野菜の味と砂糖で甘味を加えたようなジュースだと思っていたのですが、飲んでみると意外に美味しかったのが衝撃的でした。野菜よりもリンゴの味が主役になっていたので、まるでフルーツジュースのような感覚で飲めました。

予想外の美味しさに、今ではすっかり野菜ジュースを飲むのが習慣付いてしまいました。最近は、祖母にも野菜ジュースを飲んでもらうように勧めています。「野菜ジュースなら飲みやすいし、いいわね」と言っていたので、これからも積極的に飲んでもらえるようにしていきたいです。

野菜ジュースはあくまで補助的なもの

野菜や果物を食べるのが面倒だから野菜ジュースで済ませている人はいませんか?

野菜ジュースには、多くの野菜と果物が混ざっています。しかし、野菜ジュースだけでは栄養が足りません。全く野菜や果物を摂らないというわけではなく、私は食事バランスの補助として飲むようにしています。一番良いのは、野菜や果物を食べることで栄養を吸収するということです。

野菜ジュースに頼りすぎず、あくまで補助として活用してみてください。

※認知症予防に良いからといっても、特定の食材を食べ続けると、食生活が偏ってしまいます。また、偏った食生活は、脳に悪影響を与えてしまい逆効果となります。栄養のバランスの良い食事をとることが大切です。

スポンサードリンク

この記事がお役に立ちましたら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね♪



シェア